お気に入りの革スニーカーが雨に・・・対策やケアの仕方を教えて!

こんにちは!

真冬は革靴やレザーシューズが定番になってきますが、

キャンバス地のスニーカーのようにカジュアルにも見えて

だけど品のあるスニーカーが欲しい!なんて事があれば、

断然「レザースニーカー」がおすすめです。

程よい光沢感が大人っぽく、少しカジュアルな雰囲気が

こなれた印象を残してくれるんですよ♪

今回は、中でもスタイリッシュに見える「レザースニーカー」を

ご紹介していきます。

 

品ある装いを足元で演出・・・レザースニーカーの正しいケア方法って?

ビジネスシーンではありつつもスーツに合わせて軽快に着用する場合や、

カジュアルファッションでありつつも

少し大人っぽい印象を持たせるために着用するのがレザースニーカーですが、

通常のキャンバス地を使用しているスニーカーとは異なり

取り扱いについて難しさを感じてしまうのも事実です。

キャンバス地であれば汚れが気になった時に丸洗いをすれば良いですが、

レザースニーカーはレザーシューズをスニーカーにしたような様子なので、

正しいケア方法を行わなければシミが残ってしまったり革自体の品質も悪くなってしまい、

見た目と共に履き心地も悪化してしまいます。

そこで、レザースニーカーを手に入れた場合に念頭に置いておかなければならないのは、

キャンバス地のスニーカーとは異なり汚れた時にようやくケアを開始するのではなく、

新しいうちからケアを施しておいてから履き始めるのがセオリーであるという事です。

 

汚れがついてからだと遅い?レザースニーカーは卸す前に事前のケアをするのが鉄則!

レザースニーカーをシューズショップなどで購入すると、

サイズ合わせの際や商品代金を精算する際に店員さんからアドバイスをして頂ける事があるのですが、

新しいうちからケアをすべく雨の日専用スプレーを同時に購入するように伝えられる事があります。

店員さんが雨の日専用スプレーを同時に購入する事を推奨するのは

決して売上を伸ばそうとしているわけではなく、

まだ履いていない状態で新しいうちからケアを施しておけば、

雨はもちろん歩行していると付着してしまう些細な汚れも軽く拭き取るだけで綺麗にさせられるためです。

そのように雨の日専用スプレー新しいうちからケアを施しておけば、

頑固なシミが付着してしまうという事態も予防できるのですが、

使用中に雨の日専用スプレーを使用しておいても取れない汚れが付いてしまったら

レザースニーカー専用クリーナーで綺麗にしましょう。

様々なタイプがあり用途に応じて選ぶ事ができるのですが、

本格的に綺麗にしたいのなら液剤で洗える製品を購入し、

出先などで応急処置をしたいのなら

拭き取るだけで綺麗になるペーパーを使うと良いでしょう。

 

いかがでしたか?

レザースニーカーはケアの仕方に気を付けなければ

風合いも履き心地の品質もグッと下がってしまいます。

正しいケア方法を取り入れて

いつまでも素敵なレザースニーカーで履けるようにすると

理想的ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です